JCSS校正作業模様

目次

恵藤計器は、千葉県で唯一のJCSS認定校正事業者(質量)です。(2021年現在)

恵藤計器株式会社が「国際MRA対応JCSS認定事業者」となった2014年から今日まで、JCSS校正室への校正依頼やお問い合わせの数は年々増えてきております。

ご存じのように「JCSS」や「計量トレーサビリティ」に対する需要度や認知度が益々増加傾向にある中で、信頼性のある計量を通して品質管理に努めることが重要視されてきています。

JCSS校正サービスのニーズは年々増えています

数年前にとある事業者様から、「海外の企業との取引きのために必要」ということで、はかり約40台のJCSS校正を承りました。

目量0.01mgの精密天びんやひょう量5kgの上皿天びん、60kgや200kgの台はかりなど多種多様なはかりを2日間に分けて校正作業を実施し、後日JCSS認定シンボル付校正証明書を発行いたしました。

校正を行ったすべてのはかりに対して無事に証明書を発行し、お客様には非常に喜んでいただくことができました。また、校正前にはかりの分解・清掃・各機能点検を行い、長く安心してはかりをお使いになれるよう施した点もご満足いただけた理由の一つと伺いました。

それ以来、有難いことにその会社様からは毎年50台以上のJCSSはかり校正のご依頼をいただき、発行したJCSS校正証明書は計量トレーサビリティの証明として各取引・審査でご活用いただいております。

関連する提供サービス

JCSS校正

JCSS校正

計量器を長くご利用いただくためには、定期的な検査が必要になります。
大型のトラックスケールから微細な質量を計測する電子天びんまで、どんなハカリの検査でもお任せください。

目次
閉じる