はかり管理の「お手伝い」

目次

面倒なハカリの管理

日々の仕事で地味ながらも重要な役割を担うハカリ。大小様々なたくさんのハカリを抱えていると、管理が非常に大変です。
どのハカリがどの部署に何台あるのか、今年はどれを検査に出すべきなのか、故障したハカリの設置場所はどこで、どんな用途で使われていたのか…等々。
当社では、ハカリの検査だけではなく、大変なハカリ管理のお手伝いもいたします。

膨大な数のハカリもサービスマンが把握します

実際に当社のサービスマンが検査にお伺いした際、客先の担当者様がハカリの場所を把握されていなかった為、担当者様に同行いただき「一台一台ハカリを探しながら」検査を進めたことがございます。その際は、検査を行うハカリを見つけるたびに、お客様と一緒に管理番号を付与していきました。結局「13部署・210台」という膨大な数のハカリすべてに管理番号を付け、リスト化を行いました。

一度リストを作って管理できるようにすれば、ハカリが故障した際も、管理番号からはかりの仕様・設置場所の状況をすぐに把握でき、適切でスピーディーな対応をとることが出来ます。
多くの客先担当者様は、多岐にわたる仕事を抱え、日々忙しくしておられます。「ハカリの管理」だけでも恵藤計器に「丸投げ」でお任せいただき、少し楽になっていただきたい。それが恵藤計器の想いです。

関連する提供サービス

サポート

サポート

社内計量器・社内標準の管理に関するご不明点、計量の効率化に関するお悩みなど、ぜひご相談ください。弊社の計量器コンサルタントがアドバイスさしあげます。

目次
閉じる